さざなみ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ICTデータベース】情報デザイン入門

<<   作成日時 : 2015/05/04 10:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、こんにちは!
かばでぃです(^^)
このブログは授業の一環で投稿しております!

はい、今回は渡辺保史著書の「情報デザイン入門」の要約をしていきます。
僕の担当は5章です。
では、始めていきます!!!

【要約】
情報デザインが対象としてきた情報とは人間が作り出してきたものである。人間同士のコミュニケーション、アイディア、知識…これらが源となって情報というものが生まれてくる。結果的にインターネットは私たちが今まで抱いていたものを実際の「かたち」として表すための強力なツールとしての可能性を秘めている。次世代のインターフェイスであるインターネットは一つのサイトにコンテンツを集約させずにウェブの特性を生かしたネット上のコンテクストである、ということに重点を置いてある。

様々なセンスウェアの試みや実体のある建築に関わっているインターフェイス性について考えていくと改めて情報デザインという分野の重要性が分かってくる。出版物やデジタルコンテンツのようなメディアの中で表現される情報を対象としてそこにどんな情報を入れ込んでいくかといった点に注力していく必要がある。

【論評】
自分たちが様々な環境から手に入れる情報の質や量は千差万別である。けれども、そこには必ず重なり合う部分が存在する。その重なり合いを共有するということがコミュニケーションの本質であると考える。
これから先、情報技術の革新はさらに加速していくだろう。人間社会が実体をもたないデジタル情報空間の中に移転していくように思われる。しかし、身体感覚や身体が住み込む物理的な環境は決して消え去ることはない。情報デザイン自体は実体のもののためにあるわけではないが、その前提となる環境との関わりを忘れてはいけないのである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ICTデータベース】情報デザイン入門 さざなみ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる